バイクオークションと名義変更について

バイクをオークションで出品したり購入した時の名義変更について!

バイクオークションの名義変更について
ワンポイントアドバイス

購入編 バイクをオークションで購入する際の注意点!

オークションでバイクを落札、購入する際の確認事項とよくあるトラブルを解説します。
落札する前に出品者に書類の確認をしておきましょう。バイクは届いたけれど書類がない、紛失している、先輩の友人から譲ってもらったので名義がよくわからない、所有権がついていたなど色々なケースで名義変更ができないとの、ご相談を大変多く受けます。書類がなけれな当然バイクの名義変更はできません。

そこで事前に確認することは?オークション落札前に最低限これだけはチェックしておきましょう。
250cc軽二輪の場合
1 250ccバイクの登録証である軽自動車届出済証があるか。
2 書類に記載されている所有者と使用者はだれか。
3 オークション出品者とバイク登録上の所有者は同じであるか。又は代理出品なのか。
4 もし廃車済であれば廃車の証明書である軽自動車届出済証返納確認書があるか。

400ccなどの中型、大型バイク
1 車検証があるか。
2 車検証に記載されている所有者と使用者はだれか。
3 オークション出品者とバイク登録上の所有者は同じであるか。又は代理出品なのか。
4 もし廃車済であれば一時抹消の証明書があるか。


バイクの書類がきちんと揃っていれば名義変更はいつでもできます。よくあるケースではバイクは届いたあとで書類がない、今探しているなどのやりとりをしているうちにオークション出品者と連絡が取れなくなった。この場合バイクの名義変更はできないため、乗ることも売却することも廃車することもできない最悪なケースになってしまいます。
こんなことを防ぐためにも、バイクの状態だけでなく名義変更に必要な書類が揃っているかをオークションの出品車に落札前の質問欄にてよく確認しておきましょう。信頼のおけるオークション出品者であれば、適切に応えてくれるはずです。

出品編 バイクをオークションで出品する際の注意点!

オークション出品者としては、バイクが落札されたら速やかに名義変更ができるように書類を揃えておきましょう
250cc軽二輪の場合
1 250ccバイクの登録証である軽自動車届出済証があるか。
2 ローン購入の場合、書類に記載されている所有者はバイク屋さんやクレジット会社のままではないか。
3 自賠責保険の有効期限は残っているか。
4 もし廃車済であれば廃車の証明書である軽自動車返納確認書があるか。

400ccなどの中型、大型バイク
1 車検証があるか。
2 ローン購入の場合、車検証に記載されている所有者はバイク屋さんやクレジット会社のままではないか。
4 もし廃車済であれば廃車の証明書である一時抹消の証明書があるか。


もし心配であれば、名義変更代行サービスがおすすめです。


オークションでバイクを出品する際のアドバイスです。出品者側で心配な点は、バイクを渡してしまったあとでいつまでも名義変更してくれない。自分のところにずっと税金がくるなど、こちらも多くのご相談を受けます。
こんなトラブルを避けるためにも、バイクが落札されたら出品者側で、落札者の名義にバイクを名義変更してしまってからバイクを引き渡す方法がおすすめです。当事務所の代行サービスを是非ご利用ください。落札者からは住民票などを郵送してもらい、車検証やナンバーと一緒に当事務所までお送り頂ければ4日程度で名義変更を完了してお客様のご自宅まで宅配便にて新しいナンバー、車検証などをお届けいたします。