大型二輪の住所変更、251cc以上、自動二輪の手続きガイド

3分でわかる 
バイク 住所変更 ガイド 
251cc 以上

引越ししたらバイクもきちんと引越し手続き、住所変更の手続きをしましょう。

バイクの住所変更基礎知識

その1

バイクの住所変更は、車と違い運輸局への車体の持ち込みは必要ありません。

その2

ナンバーは引越し先の新住所が、バイクに付いているナンバーと管轄が一緒であれば代わりませんが、管轄が変わる場合は必然的に代わります。

その3

車両運送法では14日以内の変更手続きが義務付けられています。

バイクの住所変更の手順

ステップ1 書類の確認

まず以下の書類の確認をしましょう。

車検証 使用者・所有者の名前を確認しましょう  
委任状 自分以外の人に運輸局に行ってもらう場合に必要 サンプルを見る
ナンバープレートの確認 管轄の確認とナンバー変更の有無を確認  
自分の住民票 発行後3ヶ月以内のもの  
自分の認印 実印の必要はありません  

ステップ2 運輸局へ行く

ステップ1・2の書類・ナンバー・印鑑を持って管轄運輸局に行きます
受付は平日の8時30~4時くらいまでなので時間に注意。

OCR1号
シート
書類は運輸局で購入 サンプルを見る
手数料納付書 書類は運輸局でもらえます  
軽自動車税
申告書
書類は運輸局でもらえます サンプルを見る

上記の書類に記入、捺印して登録窓口に提出します。登録が無事に完了し、ナンバーがかわる場合はナンバー交換になります。

ステップ3 自賠責保険証の住所変更

自賠責保険証の住所もきちんと直しておきたい方

新住所の届出済証と自賠責保険証を、保険証に書いてある保険会社の支社に持って行き、申請書をもらい記入、捺印すれば手続きできます。

オートバイの住所変更に必要な
書類一覧  251cc以上

揃える
もの
旧所有者 新所有者 チェックポイント
車検証    
委任状 自分でいく場合は不要
住民票   新住所分のみ必要、発行日から3ヶ月以内のもの。
認め印 実印でなく認印で可
ナンバー
プレート
  管轄が変わりナンバーが替わるときは、バイクからはずす。
所有者がローン会社、バイク販売店等の場合、委任状に法人代表者印が必要になります。